ホクラニ・ワイキキのお部屋&オーナーズ・レセプション <何もしないハワイ旅行>④

この記事は、ホクラニ・ワイキキのお部屋の中、オーナーズレセプション、トレーニングジムなどについての感想・評価・コスパなど、口コミ的に書いています。

夕方は雨が降って来たので5時から屋上だ行われる予定であったヒルトン・グランド・ヴァケーションズ・クラブのオーナーズレセプションは会場を2階のカフェ・マナ・モナに移して行われる事になった。一旦部屋に戻ると妻は疲れたからオーナーズレセプションはパスするとの事、私1人だけで参加した。 軽食はカフェ・マナ・モナに用意されているが、ドリンクだけは屋上のバーで貰って下さいとの事だった。エレベーターで上がるのも煩わしく、トルティーヤだけ貰って抽選会が始まるのを待った。賞品は、ヒルトン・ポイント10000Pを始めホクラニのバスタオル、コースター、ドリンクボトルなどがあった。ヒルトン・ポイントが当たれば最高であるが、バスタオルもいいな~と思っていたところコースターが当たった。前回はドリンクボトルを頂いたので2回連続の当選となる。確率から言えば非常にくじ運が良いと言える。コースターは金属で出来ているのだろうか?ズシリと重い。帰りのスーツケースの重量が無駄に重くなりそうではある。 ところで、ホクラニ・ワイキキのお部屋であるが、私としては非常に気に入っている。濃い目のウッドの色調が落ち着いた雰囲気があり、バスルームは大理石で明るく、浴槽には天井から落ちるお湯を満たすという遊び心がある。バスルームの奥にあるトイレも扉が閉まる形になっており、シャワーブースと浴槽の距離も少し遠いが許容範囲である。洗面がダブルシンクである事と椅子がある事は妻からの評価が高い。キッチンの冷蔵庫は扉が透明ガラスでワインセラーの様なスタイリッシュなものである。ただ大きさ的には少々物足りない。別途にある業務用的な製氷機は要らないからスペースを共有して、せめてグランド・ワイキキアンに入れている位の冷蔵庫か少しスリムなものでも入れてほしかった。タイムシェア販売の際に3日間の権利も販売したようなのでマーケティング時に短期滞在も視野に入れたのだろうか。食器類は十分な種類と量があるが、日本人的には箸と菜箸が欲しいところである。まあこれは持参しているので問題ない。炊飯器は超原始的で心もとないと感じていたが、性能的には全く問題ない。テレビはLG電子の物が入っているが、リモコンの切り替えの反応が遅いのでストレスになる。ベッドも枕も私にとっては寝心地が良いと感じる。洗濯機・乾燥機は使えるだけでも有難いのだが、各階のランドリールームに行かなければならない煩わしさがあり各2台なので塞がっている場合もある。もう1台づつ増やしてくれると有難いのだが、アンケートに書いてみようと思う。入室時には洗面のフェイスタオルがタオルアートとまでは言えないが可愛い形で飾られていた。妻が覚えたいと言うので少しづつ分解して写真に手順を残した。
その後、ジムで軽くトレーニングしようと言う事になり、着替えて3階のジムに行ってみた。 誰も居なくて貸切で良いのだがエアコンがギンギンに効いている。オフにしようと思っても部屋の中のスイッチでは調整出来ない様になっている。そうであればトレーニングで自分の体を温めるしかない。ラン、ヒルクライム、バイク、腹筋台、ダンベルなどが揃っているので、有酸素運動から筋トレまで出来る様になっている。疲れてはいたが汗をかくまでトレーニングした。

続きはこちら「ワイキキビーチを散歩」

こちらの記事もどうぞ「グランド・ワイキキアンの評価」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA