SFC修行2019 2回目のダブルツリーbyヒルトン那覇

この記事は、ダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊した感想・評価・コスパなど、宿泊する価値があるのか、口コミ的に書いています。

タクシー乗り場は、列もなく直ぐに乗り込むことが出来た。ダブルツリーbyヒルトン那覇までは、空港から10分で到着した。料金は1,190円。

フロントでチェックインして部屋に入ったのが10:30なので、空港到着時間から考えれば30分でホテルの部屋に入ることが出来た。

ダブルツリーbyヒルトン那覇は、空港から近いので助かる。

前回宿泊時にはコインランドリーを利用しなかったので、今回は到着早々に利用してみた。200室の部屋があるのに、この2台の洗濯機に他の利用客はいなかったのでラッキーであった。

ヒルトンVISAゴールドのおかげでグレードアップしていただいたので、前回同様少し広めの部屋にアサインされた。廊下が長いので無駄なスペースがあるが、工夫すればスーツケース2つを広げられるので、我々には使いやすいレイアウトであった。

翌日は、6:30に起床して、パジャマを選択する為、もう一度コインランドリ―行き、その足で7:00に席を予約しておいた朝食会場に向かった。

ダブルツリーbyヒルトン那覇の朝食会場は、コンパクトながらヒルトンオーナーズのエリアは、一般席とは隔てられた奥の部屋なのでゆったりできる。

入口で新聞をお借りして、カプチーノを頼んで新聞に目を通してから朝食に取り掛かる事が出来た。

料理の種類は多くない。パンの種類が貧弱なのが難点である。しかし、筑前煮の鶏肉でたんぱく質の補給が出来た。

朝食を終えて、コインランドリーの乾燥が終わったところをピックアップして、部屋に戻った。

あまりゆっくりする暇は無く、荷物を纏めてチェックアウトした。

このホテルは車寄せが無く、目の前の通りは反対車線からタクシーを拾わないと空港方面に行けない。その為、スーツケースを引いて道路の向こう側に渡ったのであるが、実は、ホテルの裏口にタクシーを呼ぶことが出来たのである。

この次の宿泊時にそれを知ったのであるが、やはりホテルで分からない事は遠慮せず直ぐにフロントに尋ねた方が良い。

ホテルから空港まで、朝のラッシュ後の時間帯なのでスムーズに進み、時間は10分、料金は1,190円であった。

続きはこちら