内容証明郵便の雛型 (賃料督促と物件の明渡し請求)

内容証明郵便は自分で作成できます。この記事は、内容証明郵便の書き方について、雛型を掲載して説明しています。

 

昨日、訴状の雛型をブログにアップしたのだが、訴状を出す前に「内容証明郵便」で「催告及び解除通知」をしておかなければならない。

その雛型も参考までにアップしおこうと思い立った。(文書の作成、送付、及び訴訟については自己責任でお願いいたします)

A4サイズで3部作成し、配達証明付き内容証明郵便として、賃料滞納しているテナントに郵便局窓口から発送依頼する。1部はテナントに送達され、1部は郵便局で保管、1部は受付後控えとして持ち帰る。

 

<内容証明郵便の雛型>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

催告及び解除通知
通知人は、貴殿に対し、平成〇〇年〇〇月〇〇日付の賃貸借契約書及びそれに付属する平成〇〇年〇〇月〇〇日付建物賃貸借契約に基づく賃貸人の地位承継に関する覚書、並びに平成〇〇年〇〇月〇〇日付覚書に基づき後記表示不動産を賃料月額〇〇〇〇〇〇円にて賃貸しております。
貴殿は、通知人からの再三の請求にもかかわらず平成〇〇年〇〇月分以降の上記賃料等の合計金〇〇〇〇〇〇円の支払いを滞っておられます。
そこで、本書面到達後7日以内に上記未払賃料と遅延損害金合計金〇〇〇〇〇〇円の合計金〇〇〇〇〇〇円を一括してお支払い下さいますよう催告します。
なお、仮に上記期間内に上記未払賃料等の支払いがない場合には、本催告及び解除通知をもって本件賃貸借契約を賃料不払いによる契約違反を理由として解除いたします。

(不動産の表示)
所在:東京都〇〇区〇〇〇 〇丁目〇〇番地〇、〇〇番地〇〇
構造:鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート造陸屋根〇〇階建
専有部分の建物の表示
家屋番号:〇〇〇 〇丁目〇〇番〇の〇〇
建物の番号:〇〇〇
種類:事務所
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造1階建
床面積:〇〇〇〇〇㎡

平成〇〇年〇〇月〇〇日

通知人
東京都中央区 〇〇 〇丁目〇〇番〇号
〇〇〇 〇〇〇

受取人(賃借人)
東京都〇〇区〇〇 〇丁目〇〇番〇〇号
〇〇〇〇〇〇 〇〇〇号室
株式会社〇〇〇〇〇〇
代表取締役
〇〇〇 〇〇〇殿

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの記事もどうぞ「訴状の書き方、雛型」

こちらの記事もどうぞ「家賃滞納の訴訟」