コーポラティブハウス建設の為の土地売買に関する合意書ひな形

合 意 書

○○○○(以下「甲」という)と○○○○(以下「乙」という)とは、末尾記載の土地(以下「本件土地」という)に関し、次のとおり合意し、本合意書2通を作成し、甲、乙記名・捺印のうえ、各自1通を保有することといたします。

第1条  乙は、甲が本件土地にコーポラティブハウスを建設する目的で、コーポラティブハウスの参加者(以下「本企画参加者」という)を募集すること(以下「募集活動」という)を承認します。

甲は募集活動にあたり、本物件を特定できる内容の広告物・書類などを発行しないものとします。但し、具体的本企画参加者に対しては、守秘義務契約を交わした上で、本物件の概要を提供できるものとします。

第2条  本企画の募集活動の期間は本合意書締結後、6ヶ月迄とします。但し、この期間は募集状況により甲、乙協議の上、延長することができるものとします。

第3条  甲は、募集期間内といえども、乙が販売活動を行い、また第三者との間で売買契約を締結することを妨げません。

2      前項により、乙と第三者との間で本件土地の売買契約が締結されたときは、乙はすみやかに甲に通知し、本合意書は効力を失います。この場合、甲、乙、互いに、広告宣伝費・違約金・損害賠償等、一切の金員の請求を行いません。

第4条  本企画募集活動の結果、本企画参加者が予定人数に達した場合、本件土地につき、甲は乙から、本物件を現況有姿にて金○○○○円也にて買い受けるための売買契約を締結するものとします。

第5条 また本件土地の引き渡しの際に、甲は買主としての地位を本企画参加者(甲の指定する第三者)に譲渡できるものとします。

第6条 乙は、甲に対し引き渡しまでに、乙の責任と負担において、確定測量図を交付するものとします。

第7条  本合意書に定めのない事項については、民法その他関連法規及び不動産取引の慣行に従い、甲、乙互いに誠意を以って協議し決定するものとします。

以上

令和 年 月 日

(甲)         

住所         

氏名         

(乙)         

住所         

氏名         

【物件の表示】

【土地】            

       所在: 

       地積: 

       地目: 

       所有者:      

【建物】            

       所在地番:    

       家屋番号:    

       構造: 

       床面積:      

       所有者: