個人間でマンションを売買する場合の付帯設備表サンプル

付帯設備表(区分所有建物用)

(物件名:   )

 売主は、「設備の有無」欄に「有」とした各設備を買主に引渡します。ただし、引渡す設備には経年変化および使用にともなう性能低下、キズ、汚れ等があることをご了承ください。「設備の有無」欄に「無」としている設備は、該当するものがないか、または売主が引渡しまでに撤去するものです。

設備の名称 

①設置箇所・設備の内容・付帯機能等 ②設備の有無 ③故障不具合 ④故障・不具合「有」の場合の箇所及び具体的内容等

<給湯関係>

(給湯設備)

①給湯箇所:□キッチン □浴室 □洗面所  ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

□電気 □ガス □石油

<水回り関係>

(キッチン設備)

①流し台     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①混合水栓     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①コンロ     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①グリル     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①ビルトインオーブン     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①レンジフード(換気扇)     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①浄水器 □水栓一体型 □ビルトイン型     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①ビルトイン食器洗い機     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①ディスポーザー:  処理槽 □有 □無   ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(浴室設備)

①シャワー     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①混合水栓     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①浴槽 □追焚き □足し湯 □保温 □湯張り   ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①浴室洗面台:鏡 □有 □無     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①浴室換気乾燥機 □ガス □電気     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(洗面設備)

設置箇所:□洗面台 □照明 □曇り止め □シャワー □コンセント □鏡

     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

設置箇所:□洗面台 □照明 □曇り止め □シャワー □コンセント □鏡

     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(トイレ設備)

設置箇所:□トイレ本体(電気) □保温 □温水洗浄 □乾燥 □手洗い □ロータンク

     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

設置箇所:□トイレ本体(電気) □保温 □温水洗浄 □乾燥 □手洗い □ロータンク

     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(洗濯設備)

①防水パン     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①洗濯用水栓     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

<空調関係>

(冷暖房機)

□電気 □ガス □石油 設置場所:     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(冷暖房機)

□電気 □ガス □石油 設置場所:     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(冷暖房機)

□電気 □ガス □石油 設置場所:     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(冷暖房機)

□電気 □ガス □石油 設置場所:     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(冷暖房機)

□電気 □ガス □石油 設置場所:     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(床暖房設備)

①□個別 □全館集中 

□電気 □ガス □石油

設置個所:      ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

(換気扇)

①設置箇所:□浴室 □洗面所 □トイレ □    ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

①24時間換気システム      ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

<その他>

インターホン ①モニター □有 □無    ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

ドアチャイム      ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

<照明関係>

照明器具      ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

<収納関係>

収納棚 ①食器棚(造作)電動昇降戸棚 つり戸棚     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

収納スペース ①床下収納 小屋裏収納     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

下駄箱     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

<建具関係>

網戸     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

戸・扉     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

ふすま     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

障子     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

テレビ視聴 ①テレビ共視聴施設     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

       現在の視聴方法:

<その他>

カーテンレール     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

カーテン     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

スロップシンク(屋外)     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

屋外水栓     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

住宅用火災警報器     ②□有 □無 ③□有 □無 ④ 

○ 消費生活用製品安全法にもとづく「特定保守製品」について

下表の製品は、消費生活用製品安全法により、消費者自身による保守が難しく、経年劣化による重大事故の発生のおそれが高い「特定保守製品」に定められています。平成21年(2009年)4月1日以降に製造・輸入された「特定保守製品」の所有者は、製造事業者等に対して、所有者情報(登録・変更)を提供しなければなりません。下表の製品にシール等で「特定保守製品」と表示されている場合は、以下の項目を売主から買主に伝えてください。

 ① 製造メーカーより点検等を受けるためには、所有者情報の提供(登録・変更)が必要となります。

 ② 該当製品は、製造メーカーが定めた点検期間に点検(有料)を行う必要があります。

 ③ 製造事業者への連絡先は製品に表示されています。

<特定保守製品>   ①設備の有無 ②設置場所

屋内式ガス瞬間湯沸器 ①□有 □無 ② 

屋内式ガスふろがま(バランス釜)①□都市ガス用 □LPガス用 ② 

石油給湯器 ①□有 □無 ② 

石油ふろがま ①□有 □無 ② 

密閉燃焼式石油温風暖房機 ①□有 □無 ② 

ビルトイン式電気食器洗機 ①□有 □無 ② 

浴室用電気乾燥機 ①□有 □無 ② 

売主は、買主に対し、 年 月 日付不動産売買契約に基づき、買主に引渡す設備およびその状態を説明し、買主は説明を受けました。

年 月 日

売主 住所

   氏名      ㊞

買主 住所

   氏名      ㊞