SFC修行2019 ヒルトン福岡シーホーク滞在

ヒルトン福岡シーホークに滞在すると、必ず一度は隣地にあるショッピングモールのマークイズに立ち寄る。

テナントのバリエーションは良いと思うが、飲食店については、今一つである。

何れにしても食事制限をしている私としては、選択肢が少ないので、ここはパスして西新の大戸屋まで歩く事にした。

修行中は運動不足になるので、これくらい歩くと丁度良い。この周回コースで約1時間の散歩になるのである。

ここの大戸屋には、元気な女将さんが居る。この日は、最初ガラガラであったが、外人さんの団体20名が入って来た。各テーブルに分散して座ったが、それ以降は店内が混乱状態となった。その後、入店した客は席は空いているがすべて断っていた。

この店は、タブレットで自分で注文する方式には未だなっていないので、店員が注文を取りに席を回っている。

注文を取り終えるだけでも大変そうであった。間違いがないと良いのだがと思ってみていた。

彼らは体の割に小食な人も多かった。定食を頼まずに一品だけ食べて終了している。何故、大きな体が維持できるのか不思議であった。

ヒルトン福岡シーホークまでの帰り道には、スーパーのボンラパスがある。このスーパーは良いものが置いてあるので、買い物していて楽しい。ホテルに戻って食べられるものを色々と買い込んだ。

翌朝は6:30に起床して、直ぐに4階のシアラに降りて朝食バフェをいただいた。

修学旅行生が大挙していたが、彼らの席が隔離されている事と、食事のスピードが速いので、意外にもこちらに影響は無かった。

やはり問題は近隣諸国からのマナーのよろしくない観光客である。しかし、今回は彼らの姿が少なかったので、平和であった。

夕食は、バスでロイヤルホストに行った。ヒルトン福岡シーホーク前の停留所から乗って、早良口で下車すると眼の前にある。

帰りは、藤崎バスターミナルから乗って、ヒルトン福岡シーホークの1階車寄せに横付けとなるので非常に楽だった。

ただし、ここは団体さんのチェックイン場所として使われており、前回同様、彼の国の団体さんでごったがえしていた。彼らがエレベーターホールに移動する前に大急ぎでボタンを押して、その波が押し寄せる前に上階に向かう事が出来たので助かった。

翌朝もシアラでゆっくりと朝食を摂った。ローストチキンがあったのでたんぱく質の補給が出来た。

飛行機の時間があるので、レイトチェックアウトのリクエストはしておらず、10:30にはホテルを出た。