旧軽井沢 桔梗 キュリオコレクション・バイ・ヒルトン

今年オープンしたヒルトンブランドの旧軽井沢に位置するホテルであるが、ヒルトンオーナーズの予約サイトを見ると11月に1日だけ空きがあるだけで、年内空きが無い。

急に人気化したのだろうか?7月上旬にリロバケーションズ軽井沢に宿泊した時に翌日ここで宿泊してみようかと考えて、空室を検索していた時は、普通に空きがある状態だった。

その時は、予約はしないでリロバケーションズ軽井沢の体験宿泊1泊だけで帰って来たのであるが、下見としてこのヒルトンにチョット寄って来たのである。訪問した時間がチェックアウト時間と重なってフロントスタッフが大忙しの状況だったので、「どうぞご自由にご覧になってください」と言われ、勝手にグランドフロアを歩き回って見学させてもらった。 部屋数は50室との事であるが、低層でこじんまりとした感じの良いホテルである。場所は通りから奥まって分かりづらいのと周囲の環境を楽しめるロケーションではないが、中庭が良い感じであった。旧軽井沢銀座などは徒歩圏なので、散策の拠点としては丁度良い。10月あたりに1度宿泊したいと思ってヒルトンオーナーズのサイトで検索すると空きが全くなくて焦ったのである。

いつなら泊まれるの?と思い、来年2月まで日付を進めてもずっと埋まっていて空室が無い。さすがにこれはおかしいのではないかと思い。チャット機能で問い合わせをしてみた。「本当に空室が無いのか、システムエラーなのか、それともホテル設備などに問題が生じて予約をストップしたのか」を聞いてみると対応してくれたチャット担当が途中で別の予約担当に変わったりして調べてくれた。先方でもシステム上では空きが無い状態になってしまっているとの事で、結局ホテルの予約係に直接電話をして確認してくれという事になった。

その後、指定された電話番号にかけて確認してみると、10月は日にちと部屋タイプによるが充分空きがありますとの事で、システムエラーの可能性が高いので、電話を繋いだまま先方でもサイトを開いて貰った。こちらでももう一度予約画面に入力してみると、今度はその瞬間空き部屋と価格の情報がザっと出てきた。結局一時的な障害であったようだ。

今回ヒルトンオーナーズのチャット機能を初めて使ってみたのであるが、レスが早くて中々使い勝手が良い。今までは空室の検索をしているとポップアップでチャットの窓が出てきて、ウザいと感じていたのであるが、利用してみると意外に使えることに気が付いた。

7月上旬を見た時の宿泊料相場と比較すると10月の方が料金が高くなっている気がする。時期的に10月の方が高いのか、直前になれば安くなるのか、判然としないが、現時点では予約をせずに暫く推移を見ることにした。出来ればお得に泊まりたいのである。暫くしたら、この件もチャットで聞いてみようと思う。