メールのbcc配信で全員のアドレスを露出させる誤送信をした際のお詫び文のサンプル

○○の皆様(bcc配信にて失礼いたします)

○○株式会社 ○○と申します。

日頃は弊社業務にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

この度、〇月〇日(〇)〇時〇分、弊社から皆様に 資料を 一斉配信する際、送信先メールアドレスをbccに打ち込むべきところ、toに打ち込んでしまい、当該メールの受信者である皆様全員のメールアドレスをメール上に表示させてしまいました。

誠に申し訳ございません。 このような事態を招いたことを重く受け止め、再発防止策を講じ、二度とこの様な事故を起こさぬよう、今後社内のチェック体制等を万全にしていく所存です。

また、皆様には大変お手数をおかけいたしますが、当該メールを削除して頂けますようご協力の程お願い申し上げます。

この度は、皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。