ヒルトンハワイアンビレッジのタイムシェア

今夏のハワイ行きをキャンセルした為なのか、ここ数日涼しくなった東京の気候にハワイの空気を感じてしまう。多分、湿度が下がったからだと思うが、ハワイに行きたいという気持ちも強いのだと思う。

ヒルトンハワイアンビレッジのタイムシェアを購入して以降、滞在先はホテルからキッチン付きのコンドミニアムに変わった。一度、ヒルトンタイムシェアのコンドミニアムの快適さを味わうと、普通のホテルに戻ることは出来なくなった。

かつてアストンワイキキのコンドミニアムに宿泊した時は、そうは感じなかったのであるが、ヒルトンのタイムシェア施設は本当に快適なのである。

スタッフのサービスレベル、ホテル共用部と部屋の内装インテリアのグレードは、高級ホテルと同レベルであり、部屋の広さは格段に広く、フルキッチンが付いていて、洗濯機乾燥機もある。

ハワイのスーパーで食材を買って、自宅で過ごすのと同じように部屋で調理して食事が出来るのである。海外のスーパーで買い物をするのも旅行の楽しみの一つになっている私としては、この点が非常に大きい。

ハワイ以外の海外へ行く場合、こんな条件を望むことは難しいので、普通のホテルに滞在することになる。特段の目的が無くリゾートで寛ぎたい場合は、この理由によりハワイが第一の選択肢になるのだ。

その意味で、私にとっては、縁あってヒルトンハワイアンビレッジのタイムシェアを購入できたことは、旅行の理想的な形を知るきっかけとなり、大変ありがたい出会いであった。

これまではオアフ島の施設しか利用したことが無いので、今後は、ハワイ島、アメリカ本土、その他の国のタイムシェア施設も経験したいと思っている。タイムシェアじょう上級者は、ヒルトンのタイムシェアに宿泊する事を目的として旅行の計画をしている人も多いと聞く。

私が所有しているのは、ヒルトンハワイアンビレッジのグランドワイキキアンのタイムシェアであるが、実際に利用する頻度が高いのはホクラニ・ワイキキ・バイ・ヒルトンである。オープン予約で取るか、クラブ予約でポイントを利用して取るかのどちらかで対応している。

ホクラニに宿泊する事が多いのであれば、ホクラニに買い替えるとか追加で購入するとかすれば良いのではないかとも考えたが、タイムシェアも一応不動産なので築年数の新しいものを持っている方が良いのではないかと思ってそのままにしている。

ヒルトンハワイアンビレッジのタイムシェア棟の中でも、グランドアイランダーとグランドワイキキアンはタイムシェアの為に建てられた建物であるが、カリアタワーとラグーンタワーは、かつてホテルだったものを改装してタイムシェア施設に変更して販売したものである。

ワイキキにあるホクラニもタイムシェア専用に建てたものでは無く、古いビルをヒルトンが買い取って、タイムシェア施設に転用したものだ。私にとって立地は最高なのであるが、洗濯機乾燥機が各階の共用ランドリースペースにあるというのだけが気に入らない。古いビルだから構造上それしか方法が無かった様である。それは、カリアタワーもラグーンタワーも同様だ。

最近、軽井沢のシェア別荘などの販売に興味を持ったので、検討してみたが、大規模修繕に対する手当が抜け落ちている様な気がしてならなかった。一般のマンションが大規模修繕で四苦八苦しているのだからタイムシェア施設であっても同様のはずである。古くなれば大規模な改修か、建て替えを行うという事も選択肢に入ってくるだろう。

建て替えとなれば、各タイムシェアオーナーには、購入時と同額の負担金を請求されるという事も考えられなくはない。実際に建て替え費用を考えて修繕積立をしているとはとても思えないからである。

その意味では、自分が生きているうちに建て替えの話が出る様なタイムシェア施設は所有していたくはない。

もし、ヒルトンタイムシェアを追加で購入するとなれば、やはり一番新しいグランドアイランダーかなあと思っている。もしくは沖縄の瀬底島のタイムシェアの価格がどうなるか、それまで待った方が良いのではないかとも思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA